SEARCH

NEWS

2021.06.11

廃棄衣料をアップサイクルする「commpost」第5弾。製造段階で発生する端切れを活用させたいという思いから生まれたマーケットバッグ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

アーバンリサーチ(本社:大阪府大阪市、代表取締役 竹村幸造)のサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド「commpost(コンポスト)」より、製品を作る際に出てしまう生地の端切れから着想を得た「マーケットバッグ」リリースされた。

異なる素材(品質)が混合していて、素材分別が容易ではないのが、衣料品のアップサイクル。アーバンリサーチは、廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network(カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新素材と新製品を研究開発している。
commpostは、2018年11月に第一弾である「MULTIPURPOSE BAG(マルチパーポスバッグ)」を発売して以降、トートバッグや、iPhoneケースなど、廃棄衣料をアップサイクルした生地による新作を定期的にリリースしてきた。
しかし、それぞれの商品に合わせて生地を裁断する中で、どうしても端材がでてしまう。commpostの生地自体は同じ生地にリサイクルすることも可能なのだが、端切れをそのまま活かしたいという思いから企画された商品が、スペインのメルカドバッグに代表されるような、紐や帯状のシートを編み込んだデザインが特徴のマーケットバッグである。縫製ではなく生地を編み込むことによって形作られるデザインに落としこむことでその課題を解決。
カジュアルなデザインながら、レザーライクな見た目が上品な印象のバッグは、持ちやすいサイズ感にもこだわって仕上げている。素材の特性上、素材のシワ感やフォルムなどに多少の個体差があるが、それも雰囲気があり魅力の一つとなっている。
また、2021年4月1日より、独自のSDGs方針の取り組みの1つとして、お客様から自社衣料品の回収を大阪府内11店舗にて開始。「commpost」の原料として再利用する。洋服の製造段階において初期不良等の理由でこれまで返品され、廃棄されていた商品の回収・リサイクルも進めている。
マーケットバッグ
価格|6930円
サイズ|W:20 H:16~24 D:9.5
持ち手|26 (cm)
カラー |Natural / Black
URL|https://www.urban-research.jp/product/doors/bag/CC13-2AT301/

※URBAN RESEARCH ONLINE STORE では12:00 ごろ販売を開始。
(前後する場合あり。)
アーバンリサーチ
https://www.urban-research.jp/
〈 / 〉

RELATED