SEARCH

NEWS

2021.04.29

アルマーニ エクスチェンジの“ファッション”と“環境問題”をつなげるコラボレーション第2弾

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

A|X アルマーニ エクスチェンジは、環境保護や動物愛護に取り組む非営利団体・ナショナル ジオグラフィック協会とのコラボレーション第2弾を2021年4月7日(水)より展開。メンズ&レディースともに、フーディ4種類とTシャツ5種類の全9種類で、収益の一部は世界中の世界中の科学者、探検家や教育者の研究調査、探検、環境保護の活動に役立てられる。

ファッションで地球環境問題や動物の危機的状況を伝える
絶滅が危惧される動物をTシャツとフーディにプリント
A|Xアルマーニ エクスチェンジは、地球環境に配慮した持続可能な素材――オーガニックコットン、リサイクルコットン、リサイクルナイロンを用いたアイテムを2020春夏コレクションから展開し、ブランドを挙げてサステナビリティに注力している。こうした取り組みがナショナル ジオグラフィック協会の活動と共鳴していることから、2020年の秋冬からコラボレーションをスタートさせた。
今回、コラボレーション第2弾として展開されるアイテムは、メンズ&レディースともにスウェットパーカー4種類とTシャツ5種類の全9種類。
ナショナル ジオグラフィック・フォトアークの創始者で写真家でもあるジョエル・サートレイの作品中の動物たちが主役としてプリントされ、ナマケモノやスマトラトラなど、絶滅危惧の危険にさらされている動物たちの姿が強いインパクトを与える。それらの動物たちの姿を見守るように囲むイエローボーダーは、ナショナル ジオグラフィック誌表紙の象徴で、ここにも協会からの強いメッセージが込められている。なお、印刷は全て環境への負荷が低い水性プリントで行なわれている。
さらに、 “ファッション”と“環境問題”というふたつの異なる世界を接続するため、“音楽”を想起させるデザインを導入。動物たちの姿をレコードのLPカバーのデザインに見立て、それぞれの動物をまるでポップスターのように表現。
このユニークなデザインには、地球環境問題が誰にとっても身近なものであり、生物多様性の保護が重要な課題であるというステートメントが込められている。これらのコラボレーションアイテムは、全国のA|Xアルマーニ エクスチェンジ直営店舗とオフィシャルサイトで発売開始されている。収益の一部は、世界中の科学者、探検家や教育者の研究調査、探検、環境保護の活動に役立てられるという。
フーディ
価格|メンズ 2万1670円、レディース 2万1670円

Tシャツ
価格|メンズ 8100円、レディース 8100円
A|Xアルマーニ エクスチェンジ オフシャルサイト
https://www.armaniexchange.com/jp
〈 / 〉

RELATED